〒615-8540 京都市西京区京都大学桂 京都大学建築系教室

TEL:075-383-2908

info@traverse-architecture.com

LINK
CONTENTS
  • Twitter Clean

©  2017 Traverse Editional Committee 編集・発行 traverse 編集委員会

traverse 20     特集:「欠落」

  2020.01 | 112p
interview:
project:
essay:
木村吉成,松本尚子
宮本佳明
伊藤東凌,井上章一
竹山研究室「オブジェ・アイコン・モニュメント」
神吉研究室「Projects of Kanki lab.」
​金多研究室「自分の仕事を好きにならな」
布野修司,竹山聖, 大崎純, 牧紀男, 柳沢究
​清山陽平,成原隆訓,石井一貴
 RELAY INTERVIEW
木村吉成+松本尚子受容される「欠落」
     ー多義性を包容する大らかな構え
スキを生み、誤読を許容する建築の構えを求め、木村松本の建築はこの先も無言かつ雄弁に建ち続けるであろう。自身のプロジェクト、そして京都について。インタビューを通し木村松本の建築家像を探ろうと試みた。
 INTERVIEW
宮本佳明「終わり」のない建築
建築家
建築に欠落が生じた時、その建築は可能性を帯びる。阪神大震災で生まれた「ゼンカイ」ハウスで設計活動を行っている建築家 宮本佳明氏。建築に終わりはあるのか、終わらせないために何ができるのか。建築の欠落に挑戦的に向き合ってきた宮本氏に問う。
伊藤東凌井上章一失われるもの、遺すもの
建仁寺塔頭両足院 副住職|建築史家

様々な歴史が重層的に堆積してきた京都。変化し続ける都市のなかで何が失われ、これから何を遺していくべきなのか。今後の京都について改めて考えるべく、伊藤東凌氏、井上章一氏の2人にお話を伺った。

 PROJECT

竹山研究室 オブジェ・アイコン・モニュメント

traverse編集委員会 |20周年記念座談会

神吉研究室 |Projects of Kanki lab.

金多研究室 |自分の仕事を好きにならな

 ESSAY

布野修司|「アジア」の欠落:世界建築史をいかに書くか?

竹山聖 未完結の美

大崎純|建築構造設計のための機械学習

清山 陽平跡形もなく、しないこと

成原 隆訓リアリティの欠落からの解放

       ─アニメーションにおける場所と風景

石井 一貴述語面としての「仮面」建築

 STUDIO

 「欠落」というものは生命・物質において、宿命であり、逃れることができないものです。  日常では様々なものが「欠落」し、代替する新たなものに塗り替えられます。しかし、 歴史的建造物の保存、災害からの復興、絶滅危惧動物の保護など形態は様々ですが、人は 「欠落」と立ち向かい続けています。「欠落」は人にとって乗り越えるためのものであると いえないでしょうか。  一方で、「欠落」は美的なものとしても捉えられます。ルネサンス期のミケランジェロ の彫刻は、未完の美というものを体現していると言われています。また、廃墟美という概 念では、廃墟の持つ静寂、寂寥、孤独が美を形づくるとされています。時の流れを想起さ せる「欠落」は、ともすれば完全なものよりも豊かな表情を見せるのかもしれません。  また、メタボリズムの考えに基づけば、循環し自生する都市において、「欠落」は新し い存在を生むための契機であるともいえます。都市における「欠落」に目を向けることは、 求められる建築物や都市に対しての建築家の役割について解答を得る手掛かりになるので はないでしょうか。
 ノートルダム大聖堂の火災という衝撃的な「欠落」のあった今、悲劇的なイメージを越えた、「欠落」というものを考えていきます。
 本号の企画や京都大学建築系教室の先生方と京都大学の学生によるエッセイを通じて、 建築や都市の「欠落」から伺える様々な可能性を論じる契機になればと考えています。 

『traverse 新建築学研究』は京都大学建築系教室が編集・発行している機関誌です。17年度より紙媒体での出版を止め、web上で記事を発信していく事となりました。
ABOUT
BACK NUMBER
2018.10 | 112p
19
インタビュー:米沢隆
workshop:
discussion:
project:
 
 
 
essay:
池田剛介, 大庭哲治, 椿昇, 富家大器, 藤井聡,藤本英子
倉方俊輔,高須賀大索,西澤徹夫
竹山研究室「驚きと喜びの場の構想」
平田研究室「建築が顔でみちるとき」
布野修司,竹山聖, 金多隆, 牧紀男, 柳沢究,小見山陽介
18
2017.10 | 112p
インタビュー:五十嵐淳
interview:
project:
essay:
三谷純,奥田信雄,魚谷繁礼,
五十嵐淳
竹山研究室「脱色する空間」
竹山聖,​大崎純, 小椋大輔, 布野修司,古阪秀三, 牧紀男, 
Galyna SHEVTSOVA
17
インタビュー:野又穫
2016.10 | 128p
野又穫,松井るみ,石澤宰,柏木由人
​竹山研究室「無何有の郷」
​竹山聖,山岸常人,布野修司,三浦研,牧紀男,古阪秀三,川上聡
interview:
project:
essay:
16
2015.10 | 96p
インタビュー:石山友美
interview:
project:
essay:
中野達男,石山友美,TERRAIN architects
竹山研究室「コーラス」
​竹山聖,布野修司,大崎純,古阪秀三,牧紀男
特集:建築を生成するイメージ
2013.10 | 112p
14
interview:
project:
essay:
松井冬子,井村優三,豊田郁美,アタカケンタロウ
竹山研究室「個人美術館の構想」
竹山聖,布野修司,小室舞,中井茂樹
特集:建築を生成するイメージ
2014.10 | 112p
15
ホンマタカシ,八島正年+八島夕子,高橋和志,島越けい子
ダイアグラムによる建築の構想
​竹山聖,布野修司,大崎純,
古阪秀三,平野利樹
interview:
project:
essay: