©  2017 Traverse Editional Committee 編集・発行 traverse 編集委員会

〒615-8540 京都市西京区京都大学桂 京都大学建築系教室

TEL:075-383-2908

info@traverse-architecture.com

  • Twitter Clean
LINK
CONTENTS
​ESSAY
コーラス/ コーラ、
あるいは形なき形をめぐって|竹山聖
On Chorus / Chora, or Forms without Form
 叡智的intelligible なものと感性的sensible なものという二項対立から逃れる「コーラ」、このプラトンの提起した「コーラ」をめぐって、ジャック・デリダは私たちの思惟の在りよう…続きを読む 
大興城(隋唐長安)の設計図
- 中国都城モデルA|布野修司
Plan of Chang'an - A Model of Chinese Capital
 『大元都市-中国都城の理念と空間構造、そしてその変遷』を上梓することができた。「おわりに」に記したけれど、本書のきっかけになっているのは、村田治郎先生の『中国の…続きを読む 
躯体図考-躯体図からBIM へ-|古阪秀三
Concrete Body Plan to BIM
 筆者らはここ10 年あまり、日本学術振興会(JSPS)の科学研究費助成を受けて「建設プロジェクトの発注・契約方式と品質確保のしくみに関する国際比較」の研究課題に取り組んで…続きを読む 
災害・すまい考|牧紀男
Disater and Interm Housing
 はっきり言って「災害研究」は面白い。災害は、また前から考えていたけれども実行に移すことが難しかったことを実現させる機会ともなる。平時にはよく見えなかった問題を詳らか…続きを読む 
フランス歴史建築考|上住彩華
Study of historical architecture in France
  パリと京都は似ていると言われることがある。京都で学生生活をおくった身としては、確かに色々と共通点を見つけることはできる。世界的な観光都市であること、学生の街であるこ…続きを読む 
『traverse 新建築学研究』は京都大学建築系教室が編集・発行している機関誌です。17年度より紙媒体での出版を止め、web上で記事を発信していく事となりました。
ABOUT
BACK NUMBER
17
特集:建築を生成するイメージ
2014.10 | 112p
ホンマタカシ,八島正年+八島夕子,高橋和志,島越けい子
ダイアグラムによる建築の構想
​竹山聖,布野修司,大崎純,
古阪秀三,平野利樹
interview:
project:
essay:
15
18
interview:
project:
essay:
2017.10 | 112p
インタビュー:五十嵐淳
三谷純,奥田信雄,魚谷繁礼,五十嵐淳
竹山研究室「脱色する空間」
竹山聖,​大崎純, 小椋大輔, 布野修司,古阪秀三, 牧紀男, 
Galyna SHEVTSOVA
インタビュー:野又穫
2016.10 | 128p
野又穫,松井るみ,石澤宰,柏木由人
​竹山研究室「無何有の郷」
​竹山聖,山岸常人,布野修司,三浦研,牧紀男,古阪秀三,川上聡
interview:
project:
essay:
16
interview:
project:
essay:
中野達男,石山友美,TERRAIN architects
竹山研究室「コーラス」
​竹山聖,布野修司,大崎純,古阪秀三,牧紀男
2015.10 | 96p
インタビュー:石山友美
14
interview:
project:
 
essay:
2013.10 | 120p
特集:アートと空間
松井冬子,井村優三,豊田郁美,
アタカケンタロウ
竹山研究室「個人美術館の構想」
​竹山聖,布野修司,小室舞,
中井茂樹