©  2017 Traverse Editional Committee 編集・発行 traverse 編集委員会

〒615-8540 京都市西京区京都大学桂 京都大学建築系教室

TEL:075-383-2908

info@traverse-architecture.com

  • Twitter Clean
LINK
CONTENTS
​ESSAY
建築設計事務所という「場」をつくる|竹山 聖
How I Founded a Place to Design Architecture
学生時代に立ち上げた建築設計事務所、設計組織アモルフが今年で30周年を迎えた。正確に言えば、1983年7月27日に株式会社として発足させてから30年である。そこにいた…続きを読む 
『周礼』「考工記」匠人営国条考
布野 修司
On Ancient Chinese Ideal City Model described in “Zhōu Lǐ”
 中国都城の基本モデルを叙述する史料として古来一貫して言及されてきたのが『周礼』「考工記」匠人営国条である。その解釈をめぐって議論は終息することはないであろうが…続きを読む 
現在進行形バーゼル建築奮闘記|小室 舞
Progress in Progress
 ETH チューリヒへの交換留学をきっかけに渡ったスイスでの滞在も、早いもので気がつけば7年を越え、Herzog & de Meuron での勤務も2013 年で6年目を迎えました。1年の留…続きを読む 
ロベール・ブレッソン論
―生きつづける関係―|中井 茂樹
An Essay on Robert Bresson : Subsistent Relationships
 フランスの映画監督であるロベール・ブレッソン(1901-1999)は、その生涯において13 の作品を自ら監督し制作している。ブレッソンの映画の特徴を端的に言い表すならば、虚飾を…続きを読む 
『traverse 新建築学研究』は京都大学建築系教室が編集・発行している機関誌です。17年度より紙媒体での出版を止め、web上で記事を発信していく事となりました。
ABOUT
BACK NUMBER
17
特集:建築を生成するイメージ
2014.10 | 112p
ホンマタカシ,八島正年+八島夕子,高橋和志,島越けい子
ダイアグラムによる建築の構想
​竹山聖,布野修司,大崎純,
古阪秀三,平野利樹
interview:
project:
essay:
15
18
interview:
project:
essay:
2017.10 | 112p
インタビュー:五十嵐淳
三谷純,奥田信雄,魚谷繁礼,五十嵐淳
竹山研究室「脱色する空間」
竹山聖,​大崎純, 小椋大輔, 布野修司,古阪秀三, 牧紀男, 
Galyna SHEVTSOVA
インタビュー:野又穫
2016.10 | 128p
野又穫,松井るみ,石澤宰,柏木由人
​竹山研究室「無何有の郷」
​竹山聖,山岸常人,布野修司,三浦研,牧紀男,古阪秀三,川上聡
interview:
project:
essay:
16
interview:
project:
essay:
中野達男,石山友美,TERRAIN architects
竹山研究室「コーラス」
​竹山聖,布野修司,大崎純,古阪秀三,牧紀男
2015.10 | 96p
インタビュー:石山友美
14
interview:
project:
 
essay:
2013.10 | 120p
特集:アートと空間
松井冬子,井村優三,豊田郁美,
アタカケンタロウ
竹山研究室「個人美術館の構想」
​竹山聖,布野修司,小室舞,
中井茂樹